トイレリフォームについて

トウシン住宅のトイレリフォーム

長年の使用で汚れがこびりついてなかなか落ちない、お手入れが簡単で多機能なトイレがほしい、トイレタイムをもっと快適にしたい──そんなときはぜひリフォームを検討してみてください。

こちらでは、川崎市宮前区でリフォーム・リノベーションを手がける「株式会社トウシン住宅」がトイレリフォームのポイントについてわかりやすく解説しています。

こんなトイレのお悩みはリフォームで解決!

狭い、臭う、お掃除がたいへん、収納がない、冬寒い──トイレほどトラブルをかかえた水回りはないかもしれません。でも、そうした悩みもリフォームすれば一挙に解決できます。

トイレが狭い
トイレが狭い
  • 場所を取る古い便器をタンクレスなどの最新の省スペースタイプに交換するだけで、これまで窮屈だったトイレが格段に広く感じられるようになります。また、古い温水便座はコントロール部分が大きく、かさばっていましたが、リモコンタイプの最新型ならスッキリとしたフォルムで邪魔になりません。もちろん掃除も行き届くようになります。
  • 部分改装でドア付近を十数cm拡大することでトイレスペースそのものを広くすることも可能です。
衛生面が気になる
衛生面が気になる
  • 最新の便器は磁器製だったり、防汚加工が施されていたりいるので、汚れが付きにくく、落としやすくなっています。あのイヤなアンモニア臭もこれなら気になりません。
  • なかには、床に飛び散ったアンモニア成分を水拭きでさっと除去できる特殊な床材も登場していますのでこれを導入するのもよいでしょう。
  • 床の仕上げ材を防水性や防汚性に富んだ材質の製品に替えることで掃除のしやすさが格段に向上します。
収納や小物置き場がほしい
収納や小物置き場がほしい
  • 予備のトイレットペーパーや掃除用具をしまっておけるフロア収納や壁収納、キャビネットを設置すればこうした悩みはすぐ解消できます。
  • 飾り棚のあるキャビネットや、二連のペーパーホルダーにすれば、それまでデッドスペースだった空間も収納として活用できます。
トイレが寒い
トイレが寒い
  • 室内暖房機能付きのウォシュレットに替えることで解決。タイマー付きで、3時間・6時間・9時間からお好みの運転時間を選べます。
  • 現在あるウォシュレット、温水便座トイレはすべて暖房便座機能を搭載しているので安心です。
  • 窓のあるトイレなら、開口部を二重サッシにすることで外気の影響を受けにくくすることができます。

実はいろいろ、トイレのカラー

実はいろいろ、トイレのカラー

せっかくトイレを新しいものにするなら、ちょっと冒険してみたくなるのがカラーでしょう。確かに各メーカーからは一般的な色の便器だけでなく、ピンクやグレーといった個性的なカラーもラインアップされています。でも、多くのご家庭で見かけるのはどれも、定番のホワイト、アイボリーばかり。なぜでしょう? 実は、長く使い続けるとその理由がわかります。

たとえば、便座部分だけを新しいものに交換しようといった場合、もとの便器が特別色だったらどうでしょう。ホワイト、アイボリーは定番なの、どの時代でも作られ続けますが、グリーンやピンクなど一過性の商品はつねに製造打ち切りのリスクにさらされています。そうなると、同じ色の便座を調達しようにも、ホワイトやアイボリーのように簡単にはいきません。実はさまざまなカラーバリエーションがあるトイレですが、浸透しているのが定番色ばかりという背景にはこうした理由があるのです。とはいえ、1日に家族が何度も過ごす空間ですから、個性的なカラーでデザインしたい!ということもあるでしょう。そんなときは、経年劣化などで取り替えの時期が来たときに、交換用の部品が製造されていない可能性もあるかもしれない……と言うことを念頭に置いてお選びください。

ほかにもたくさん。トイレリフォーム ほかにもたくさん。トイレリフォーム

上記で取り上げた例はトイレリフォーム全体からすればほんの一部。だから、トウシン住宅では、お客様のお悩みやご要望、予算を的確にとらえ、最適なプランをご提案します。トイレのグレード、機能はどんなものがよいのか、バリアフリー対策は必要か、クッションフロアを導入すべき、トイレ内に手洗いカウンターを置くべきかなどプロだから可能な発想で、皆様のお役に立てればと考えています。