浴室リフォームについて

トウシン住宅の浴室リフォーム

浴室や浴槽が狭い、カビや汚れが目立つ、転倒防止対策を講じたい、冬の寒さでヒートショックになるのが怖い──といった理由から、お風呂をリフォームしようという方が増えています。川崎市宮前区でリフォーム・リノベーションを手がける「株式会社トウシン住宅」なら、皆様のこんなお悩みも真摯に受け止め、しっかり対応できます。浴室リフォーム、お風呂リフォームのことならトウシン住宅におまかせください。

お風呂のこんなお悩みリフォームで解決!

水回りリフォームのなかでもキッチンなどと並んでニーズが高いのがお風呂。浴室や浴槽を新しいものに替えたり、転倒防止対策したり、冬の寒さをやわらげてヒートショックを防止したり、さまざまな改善が期待できるリフォームです。もちろん、お風呂が新しくなれば毎日のバスタイムも快適に楽しくなること請け合いです。

浴室や浴槽にこびりついたカビや汚れが落ちない

浴室や浴槽にこびりついたカビや汚れが落ちない

新築時から時間が経過しているお風呂には、長年積もり積もった汚れやカビが目立つようになっています。浴槽用洗剤で掃除しようと思っても、頑固な汚れ、カビはなかなか落ちてくれません。それならいっそのこと、お風呂全体をリニューアルしてみませんか? 防汚性に優れ、湿気がこもりにくく、しかも付いた汚れも落としやすいユニットバスならこうしたお悩みも一気に解消。末永く快適なバスライフを約束してくれるでしょう。

バリアフリーにして、転倒を防止したい

バリアフリーにして、転倒を防止したい

水分やせっけん類が付着している浴室は、ちょっとしたはずみで転倒しやすいもの。若い人ならそれほど気にならなくてもご高齢の方には命の危険に関わる問題です。もちろんそこまで深刻な事態にならなくとも、転んでけがをしたり、骨折したりすれば、そのことがもとで、寝たきりになるなど生活の質が大きく影響を受けかねません。できれば、浴室や浴槽回り、洗面脱衣室などには、適所に手すりを設けてバリアフリー対策を講じたいところ。それほどコストもかからないリフォームですが、対策する・しないで、転倒リスクは大違い。ぜひ検討してみてください。

浴室が寒い、冬のヒートショックが気になる

浴室が寒い、冬のヒートショックが気になる

冬場、お風呂に入ろうと暖房のきいた部屋から出て冷え切った浴室へ直行──その温度差で血圧が急上昇して心臓麻痺や脳梗塞など重篤な急性疾患を招く、いわゆる"ヒートショック"の危険が最近になってクローズアップされています。とくに、ご高齢の方にとっては命の危険に関わる大問題なので見過ごすことはできません。でもご安心を。浴室暖房乾燥機を設置し、お風呂に入る直前に浴室全体を暖めておけばこうしたトラブルは回避できます。また、乾燥機付きなので、天気の悪い日でも浴室で物干しができて一挙両得!

トウシン住宅のお風呂リフォーム トウシン住宅のお風呂リフォーム

一口に浴室リフォームと言っても、内容はじつにさまざま。上記のバリアフリー対策、ヒートショック対策は一例で、ほかにも浴室用テレビの設置や、残り湯を循環・浄化して再利用できるシステムなど今では「こんなこともできるの?」と驚かれるほど、選択肢は増えています。トウシン住宅は、お客様のご要望を受け止めた上で、リフォームに対する潜在的なニーズや解決策まで提案できる頭脳集団。だから、お客様の満足度が違います。お風呂リフォームはぜひ、トウシン住宅にご用命ください。