リノベーションについて

トウシン住宅のリノベーション

トウシン住宅のリノベーション

リフォームとは、老朽化に伴って不具合の生じた箇所を新しくすること。これに対して、住む方の好みや生活スタイルに合わせて内外装や設備を変更したり、住宅性能を向上させるために家の構造部分に手を入れたりするのが「リノベーション」と呼ばれます。このリフォームとリノベーションを組み合わせれば、住まいを長期間にわたって快適に、暮らしやすい環境に保つことが可能。しかもコスト高になる建て替えよりも、多くの方にとって現実的な選択肢になり得ます。

こちらでは、川崎市宮前区でリフォーム・リノベーションを手がける株式会社トウシン住宅が手がけるリノベーションについてご案内します。

リノベーションのメリット

住む方の好みや生活スタイルに合わせて内外装や設備を変更したり、住宅性能を向上させるために家の構造部分に手を入れたりするリノベーション。なぜトウシン住宅がこのリノベーションをおすすめするのでしょうか。理由は、下記のように新築や建て替えにない大きなメリットがあるからです。

Merit 1
自由な設計
Merit 2
幅広い物件選び
Merit 3
低コスト
設計が自由にできる

新築時から歳月が経過して、家族構成に変化が生じたり、ライフタイルや趣味が変わったりするとどうしてもそれまでの家では物足りなくなります。でも、リノベーションなら、今ある建物を生かしながら、内外装のテイストや空間設計、設備などを刷新できるので、コスト高になる建て替えをしなくとも、今の暮らしにマッチした住まいにアレンジすることができます。もちろん、設計の自由度が高いのもリノベーションのよさ。もちろん予算の範囲内でということになりますが、それでも新築よりも低廉な費用で好みの生活空間が手に入ります。

物件選びの幅が広がる

たとえば中古住宅の購入を検討しているような場合、立地や周辺環境は申し分なくとも、肝心の物件が今ひとつ自分の好み、ライフスタイルに合わないというケースはよくあります。しかし、最初からリノベーションすることをベースに考えておけば、購入後に手を入れればよいので、物件選びの幅はぐんと広がります。この自由さ、柔軟さがリノベーションのよさでもあります。

新築に対して低コスト

既存の住まいに手を入れるにしても、中古物件を購入するにしても、新築一戸建てを新たに購入したり、建て替えたりするよりも格段にコストを抑えられるのは間違いありません。たとえ、その家を自分好みにリノベーションした場合の費用を考慮しても、新築よりも低予算で理想の住空間を手に入れることができることを考えれば、これがより現実的な選択肢となるでしょう。一昔前まで、年月の経過した住宅は建て替えるのが当たり前といった風潮がありましたが、今はより経済性や環境面を重視して、リノベーションを選ぶ方が増えています。

リノベーションなら、トウシン住宅へ リノベーションなら、トウシン住宅へ

確かに、新築や建て替えよりリノベーションが低コストであることには違いありません。しかし、それでも最低でも数百万円という予算が必要。そこまで費用をかけるからには、やはり、信頼できる業者に依頼したいものです。また、意外に思われるかもしれませんが、既存の住宅に手を入れるリノベーションは、真っさらの状態からスタートする新築よりも制約が多く、じつは難易度が高いカテゴリーです。こうした意味からも、経験や実績、対応力といった実力面で業者を評価し、選ばなくてはなりません。その点、トウシン住宅は長年の経験とノウハウを背景に、お客様にとってほんとうに必要なリノベーションをご提案できる数少ない業者の一社。ぜひ、私たちとともに、理想の住まいとは何かを考え、答えを見つけていきませんか? ご相談はどうぞお気軽に。話好き、世話好きの弊社スタッフが皆様からのお問い合わせを心待ちにしています。